リプロスキンの気になる成分について

頑固なニキビ跡ってなかなか治りづらいですよね…。

そんなニキビ跡に効果があるリプロスキンですが、一体どんな成分が入っているのか気になりますよね?

肌に刺激の強い成分は入ってないかな…。

敏感肌の方は特に気になる問題だと思います。

リプロスキンがニキビ跡にどんな効果をもたらすのか成分について詳しく調べていきたいと思いますので参考にしてみてください。

勉強

リプロスキンには保湿に特化した成分がたくさん

リプロスキンには保湿に力をいれた化粧水です。

私のような乾燥肌でニキビ肌には良いと思いますが、脂肌タイプの方にはさっぱりタイプの化粧水の方が良さそうな気がしますよね…。

まずニキビやニキビ跡ができてしまう原因なんですが、古い角質がなかなか剥がれず肌に溜まってしまい、角質が毛穴をふさぐことでニキビができてしまいます。

そのまま放置していると、ザラつきやゴワゴワした肌質に変わり、どんなにスキンケアを頑張っても成分が肌に浸透せず、無駄な行為となってしまうのです。

例えて言うならば、象などのあのゴワゴワとした硬い皮膚のような感じです。

リプロスキンには肌の奥まで浸透力を高める効果があり、化粧水などの美容成分の吸収力を高め、潤いのある肌へと変化させます。

潤いのある肌はダメージに強い肌になり、肌ストレスからも肌を守る健やかな肌になるのです。

潤いのある肌に導く、保湿成分を紹介したいと思います。

 
・スクワラン

浸透作用が高く、新陳代謝を活発にさせる効果があります。

保湿効果もとても高く、お肌のターンオーバーも促され、綺麗なお肌に生まれ変わる事ができます。

 
・コメヌカエキス

保湿効果があり血行を促進させ、皮膚の細胞も活性化させます。

抗酸化性もあり紫外線も防御してくれる作用があります。

 
・アマチャヅルエキス

お肌の中にある水分の通り道に水分を巡らす重要な働きがあります。

お肌の中に水分が行き届くと、肌のキメも整い、みずみずしい肌を手に入れることができます。

 
どれも保湿効果が高く肌に水分の浸透力を考えた成分ばかりということがわかりました。

また安心の日本製で無添加で、着色料やパラペン、鉱物油など一切使用していません。

なのでニキビ肌で敏感な方でも特にトラブルもなく使用できると思います。

 

リプロスキンの使用方法

リプロスキンの使用方法はとても簡単です!

朝、晩の洗顔後にリプロスキン3~4滴を両手で温めて、ハンドプレスするように優しく顔全体に馴染ませます。

手

この作業をもう1度繰り返します。

その後、いつも使用している化粧水などで保湿をしてください。

すると、化粧水の浸透力が高まり肌に潤いが保たれます。

とても簡単なので何のストレスもなく毎日続けられそうです!

香りも柑橘系の香りで、ハンドプレスしているときは良い香りでとても癒されると思います。

コメントを残す